社会に空いている穴

僕は去年大学を出てから新卒で大阪の会社に就職した。あと二ヶ月程で一年を迎える。段々任せられる仕事も増えていったが、目立ったミスや至らなさも浮き彫りになってきた。怒られることも増えていった。最近では僕のミスで担当していた取引先に多大な迷惑をかけてしまった。同行して貰った先輩にはかなり激怒された。なぜこうも人に気を配れないのかと痛感する日々を過ごしている。仕事が向いてないのかと思うことが多々ある。が、始めから自分に合った仕事など無いに等しい、自分の為に仕事があるわけじゃあるまいし、などと己に言い聞かせてもしてみる。それでも気分は上向きにはならない。涙が出そうになるばかりでつい下を向いてしまう。毎日、死にたい朝を迎えて出勤。疲れた足取りで退勤の繰り返し。仮に転職してみても僕のような能の無い人間はどこへいってもダメなんじゃないか、通用しないんじゃないか。《仕事とは社会に空いている穴》だと本に書いてあったが、なかなかその"穴"を埋める事ができない自分が歯痒く嫌になるばかりだ。