砂の国 


f:id:kuzumo863:20160502231150j:image

鳥取といえば砂丘が有名。行く以前は私も砂丘ぐらいしか思いつかなかっただろう。だが砂丘から少し歩くと美術館がある。“砂の美術館”が私の目を惹いた。文字通り、展示物は砂で出来ており緻密な造形を眺めていると「凄い…」正直この言葉しかでてこない。迫力があり、見ていて飽きがこない。今回は南アメリカの文明、文化、歴史がテーマとなっていた。過去にはロシア、ドイツ、東南アジアといった各国もテーマになっていたようだ。

f:id:kuzumo863:20160502224847j:image
美術館入り口。

f:id:kuzumo863:20160502225628j:image
イエス・キリスト像。顎が何か長いような、こんなもんだったか。

f:id:kuzumo863:20160502225826j:image

f:id:kuzumo863:20160502225900j:image
ジャガーVSワニ。 

f:id:kuzumo863:20160502230501j:image
むかつく顔してる信者。 


 一部に過ぎないが、ほんとによく出来ている。感心せずにはいられなかった。砂丘もいいが、機会があったら砂の美術館はお薦めできる。