物見鬼山

里山ハイク。登ったのは鬼○○。

 (前回までのあらすじ)

…昔々、鬼伝説が伝わる山があると、村人から盗み聞きした私は金に目が眩み、猿も雉も犬も連れずに鬼退治にこっそり出かけたのであった…。

 

 当日、天気は曇り。標高は大したことない低山で傾斜が急だった。

f:id:kuzumo863:20161022215336j:image

 

頂上からの風景は霞がかっていた。紅葉もまだ僅かにしか色づいていない。 
f:id:kuzumo863:20161022215556j:image


f:id:kuzumo863:20161022215946j:image

山で食うカップ麺はウマいぜよ。

 

仕事終わりに登ったから結構疲れた。残念ながら鬼は出なかった。

f:id:kuzumo863:20161022220655j:image