ミニチュアSW

 バンダイ製のSWビークルシリーズ製作。これは掌サイズのミニチュアなプラモシリーズ。

 第一弾、墜落しているスターデストロイヤー。惑星ジャクーのシーン、ep7。
f:id:kuzumo863:20180317191553j:image

f:id:kuzumo863:20180317191607j:image

肝心のスターデストロイヤーさんは殆ど砂漠の波に埋もれていて味気ないので、ちょこんと添える申し訳程度の草花を。適当にとの粉を盛り付けたけど砂漠って何でやったらいいんだろ…。あんまりこのシーンのジオラマやってるブログを見かけないんだよ、私ぐらいか?
f:id:kuzumo863:20180317191648j:image

f:id:kuzumo863:20180317190107j:image

 

第二弾、ミレニアムファルコン。掌サイズでこの緻密な造形には本当に感嘆を禁じ得ないね。墨入れとウォッシングで本当に活き活きしてくるんだよ。

f:id:kuzumo863:20180317190129j:image

f:id:kuzumo863:20180317190141j:image

 

 第三弾、AT-M6(全地形対応メガキャリバー6)。新惑星クレイト、ep8。

f:id:kuzumo863:20180317193631j:image

f:id:kuzumo863:20180317195246j:image

 背中に乗せている米俵みたいなのはメガキャリバー6キャノン。ゴリラをイメージしているらしい。前足が確かにゴリラっぽいかも。一面真っ白な地表から噴き出す赤々の粉塵と煙のシーンは印象深かったけど、あれはボリビアのウユニ塩湖で撮影が行われたらしい。今は結構有名だろうし、納得。100均の綿を着色したもので再現。

f:id:kuzumo863:20180317195533j:image
f:id:kuzumo863:20180317194107j:image

でわでわ。