猫と無人兵器

 

 ナマステ。久々のブログ更新になり申した。今年に入ってから書いてなかった。ハセガワ製マシーネンクリーガーのグローサーフントを製作。    f:id:kuzumo863:20200516155648j:image
f:id:kuzumo863:20200516152153j:imagef:id:kuzumo863:20200516152324j:image

 マシーネンクリーガー自体名前ぐらいでほぼ知らなかったけど、模型の教科書として横山宏Ma.K.モデリングブックを以前買って読んでいたのだ。模型の奥深さに度肝を抜かされた私はその本を読み込んで、満を持して今回の購入に至ったというわけだ。
f:id:kuzumo863:20200516152218j:image

 ストーリーは大まかにいうと、シュトラール軍と傭兵軍の戦争を描いたポストアポカリプスの作品なわけだ。ポストアポカリプスなんてジャンルは私の好物である。食いつかない訳がない。シュトラール軍は、STAR WARSでいうところの帝国軍側で、傭兵軍は反乱軍(共和国)側に位置するのかしらん。違っていたら面目ない。このグローサーフントはシュトラール軍の無人兵器。
f:id:kuzumo863:20200516152228j:image
f:id:kuzumo863:20200516152242j:image

 ゴム製部品の接着剤や穴を開ける為のピンバイスなどが必要なので工具は多少必要なキットである。だが、それゆえの模型の探究心や面白味を味わえるといえよう。 
f:id:kuzumo863:20200516152301j:image

 1/20スケールって人のジオラマ素材があまりなかったので偶然猫のキットを見つけたので合わせて見た。2匹居る。これで猫との大きさの比較が出来るね。
f:id:kuzumo863:20200516152207j:image

ではご機嫌よう。